脱毛前には必ず自己処理をしておこう

なぜ事前に処理するのか

脱毛サロンなのだから、施術の前に施術箇所を整えてくれても良いのではないか?と思う人も少なくありませんが、サロンが施術前に事前に自己処理をお願いするのには理由があります。施術当日に脱毛箇所のシェービングをしてしまうと、肌が荒れてしまい脱毛ができなくなる可能性があるからです。特に全身脱毛の場合は広範囲に渡って施術を行なうため、シェービングに時間もかかってしまいますし、VIOなどのデリケートが荒れやすくなってしまいます。そのため、施術の2~3日前に自己処理をしてもらうのです。

脱毛効果を高める

自宅で自己処理をしても、剃り残しがあった場合は脱毛効果が半減してしまうことがあります。福岡のサロンでは全身脱毛の施術に光脱毛という方法を使います。この方法は、毛根部分に光を当てダメージを与えることで毛の再生を抑え毛を薄くしていくのですが、むだ毛が長い状態だと綺麗に毛根部分まで光を当てることができずに、効果が半減してしまうのです。

手の届かない部分の処理方法

自宅で自己処理をするときに一番困るのは、手の届かない範囲の処理です。背中やお尻、VIO部分などは自分で処理をするには一番難しい場所といっても過言ではないでしょう。そういったときは、福岡のサロンに確認して脱毛前にシェービングをしてもらうことができるか確認しておきましょう。手の届かない範囲の場合、サロンによっては無料でシェービングをしてくれる場所もあります。またVIO部分の処理方法を教えてもらうこともできるため、初めて全身脱毛に挑戦する人は事前に確認しておくと安心です。

広告募集中