施術前の注意点を確認しておきましょう

効果を実感したい人は絶対にNGな行為

よく自己処理の方法で、毛抜きを使っているという人やワックスで脱毛をしているという人がいますが全身脱毛の施術を受ける前は絶対にやらないようにしましょう。毛抜きやワックスでむだ毛の処理をすると、毛根ごと引き抜いてしまいます。毛根を抜くことができれば毛も生えにくくなると思うでしょうが、光脱毛は毛根にダメージを与えて除々に毛を薄くしていくため毛根を抜いてしまうと効果を実感することができません。また、無理矢理引き抜いてしまうと毛穴にバイ菌が入ってしまい炎症のもとになってしまいます。炎症が出ている部分は施術を受けることができないため、早く効果を実感したい人は止めておきましょう。

夏場は日焼けをしない

夏になると日焼けをした状態で全身脱毛の施術を受けに来るお客さんも居ますが、こういったお客さんは施術を受けることができません。脱毛のときに使う光は、黒い色に反応しているため日焼けをして肌が黒くなってしまうと施術時の痛みが増してしまうことがあります。また、肌が赤い状態のまま照射してしまうと、日焼けしている部分にさらに熱を与えてしまい症状が悪化してしまう可能性があります。そのため、日焼けをしている状態の人には施術が行えないのです。

薬の服用や予防接種をしている人は施術が受けれない

脱毛サロンでは予防接種を受けて一週間居ないのお客さんや、風邪薬などを服用しているお客さんの施術は基本的に断られています。その理由は、サロンで施術を受けることで健康被害や肌荒れなどトラブルの原因になってしまう可能性があるからです。サロンによっては、薬の服用から12時間後なら施術を受ける事ができる場所もあるため事前に確認しておきましょう。

広告募集中